スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溢れ出す涙はいつも同じでも 痛みには心が慣れてくれない

どうも、ポルテです。
ドリンク剤が風邪に良いと聞いて、
グロンサンを飲んだら眠気が吹っ飛んで徹夜しちゃったポルテです。

うはははは、書ける書けるぞおおおお!!!
明け方から朝に書けて論文が完成しました。
この勢いってすげぇ。

というわけで時間まで仮眠しようかと思ったのですが…
……眠れない。
うわーんちくしょー!!
こんな眠れないなんて!!
興奮してるわけでもないと思うのにー!!
うがぁぁぁぁぁ!!
しかし身体も結構暑い!!
布団に入っていられねええ!!
というわけで結局徹夜。

そういえば、スフィンクスパズルってのを見つけました。
ほら、THE-Tっていう、積み木を組み合わせて、
いろいろな形を作る奴です。
暇な時間をそれで潰しておりましたとも。
……
少し目を離した隙にルナに問題の紙取られたぁぁぁぁぁぁぁ!!!
4問分くらい紛失したぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
てめえルナぁぁぁぁぁぁぁ!!!!
どうも紙食べちゃったらしい。ちくしょう。
とりあえず14問目まで解いてみました。
結構いける。
だが15問目で詰まった、ちくしょー!

そして学校で力尽きました。
ぐーすかぴー。
いやほんとに最近学校で良く寝てるなー。
「ちょっと、おきなさい」
でも結構温かいしー
「ほら、いつまでもねてないで」
加湿器もあって快適よねー
「論文どうしたんだ、きみは」
ちょっと暑い気もするけどよく眠れるZZZzzz…
「起きろこらぁ!」
「うおあぁぁ!?」
教授にめちゃくちゃ起こされてたらしい。
爆睡しまくりでした。
教授「今日は出せる分あるの?」
僕「あああああああ、はい、論文完成させておきました、これです!」
教授「…え?あぁ、はい、添削しておく。」
教授wwwww
出来てないと思ってただろwwww

さて、論文はひとまず完成。
あとは修正ですね。
他に発表の要項とパワポも作らないといけないので、
まだまだ大変ですが、がんばりまっしょい!

●ポルテ
今度は戦争だー!!
戦争だー戦争だー!!
ドキッ☆きつねだらけのもふもふ戦争!!
ですねわかりますー!!
それと、NPCの勧誘に成功しました。
来てくれたらめっけもーん!
とか思ってただけに大当たりです、ばんざーい。
結社に顔出したりする人なのかどうかわからないから、
ま、しばらく様子見て付き合っていこうかな、と。
えー、それと、2ピンできてました。
どう考えてもよはねちゅが園児です。かわいい。
続きを読む »
スポンサーサイト

流れゆく雲を追いかけ 一つだけ思いつく

さーって追い上げだ追い上げだ!
ラストスパートだぁぁぁぁ!!
一気に仕上げるぜ修論!!
うははっははははははは!
って、教授が来た、なんだろう。
教授「修論、いつ出せる?」
僕「………(笑顔」
教授「いつ、出せる?」
僕「あ……明日、出します。」
教授「よし。」
地雷踏んだかぁぁぁぁぁぁぁ!?
これが死亡フラグか!?
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
調子乗ってそんなこと言うんじゃなかったぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
今日が修羅場、どこまで行けるか。
そんなことは知らん、行くところまでつっこむわー、ちくしょー!!

風邪もそろそろ治ってきただろう。
そう思って体温を測ってみる。
………34.4度。
母「どんだけ低いのよ。」
僕「まて、これは孔明の罠だ。案ずることはない。」
もう一度測ってみた。
………35.3度。
母「それでも低いのね。」
僕「いやいや、そろそろ温まってきたんだよ、問題ないよ。」
………34.7度。
僕「もういやだ、こんな生活ー!!!」
母「お風呂でも入ってきなさい。」

●ポルテ
なんか気付けば身の上相談みたいな話になってました。
僕って神経質なのかなー。
とかちょっと思うことがある昨今です。
でもこれだけは言える。
地雷引く確率は高い。
神経質になってるのだとしたらきっとそのせい。多分ね。
続きを読む »

安らかに眠れ、我が最愛の魔女ベアトリーチェ。

ぼちぼち調子は戻ってきました。
とはいえ、だるだる調子が続いてますね。
でも寝過ぎで逆に疲れたので
ちまちま修論やってます。
うーん、そろそろ仕上げないとなー。
またなんか教授に言われそうで怖いぜ。
そもそも2日学校休んでるしな。

けど終わってないぜーはっはっはー!
……どうしたもんかな。
明日から本気出す。
きっと出す。

そうそう、風邪の時に栄養ドリンクが効くらしいです。
ビタミンBを補給するのにちょうど良いのだとか。
疲労回復に効くっていうもんね、ビタミン。
というわけでごそごそ探してみる。
親父がそういうのけっこう持ってるんだよな。
グロンサン。
とりあえずビタミンいっぱいらしいので飲んでおくことにした。

そしてもうひとつ。
冷風扇が意外に使えます。
まぁ、加湿器かわりですね。
乾燥する時期だけにこの恩恵はだいぶ有り難い。

うー、速くなおしたいところですね。
っていうか、いい加減学校行かないとやばそう。
あーめんどいー。

ところで面白いもの見つけました。
なんだかんだでうみねこ面白い。
あと、嘉音君かわいい。
でもジョージだれだ。





続きを読む »

今日はおやすみ日和

ええ、風邪引きました。
こんな時期に風邪引きました。
よりにもよってこんな時期に。
まぁ、たぶん寝落ちしたのが原因ですねHAHAHAHA
起きたら寒かったし…!!

とりあえずー、
喉が痛くて、
鼻水が出て、
微熱があるって感じ。
少し休めば回復するかなぁとも思ってます。
頭痛とか腹痛とかないので、そこは有り難いかな。
ちょっとぼーっとするけどそれはしょうがないか。

さて、そんなわけでどうしましょうか。
でも別に食欲がないわけではないのでもりもり食べます。
お昼食べ忘れたけど。
とりあえず湯豆腐の豆腐ばかり食べてました。
柚風味の鶏だんごもいいものです、もぐ。

んー、まぁなんかぼーっと過ごしてたら1日終わってました。
そう、今日の問題点をあえて挙げるなら…
布団、干したかったのに、寝込んでました。
ちくしょー!!!
続きを読む »

星のカービィ ウルトラスーパーデラックス 真・格闘王への道バトン


星のカービィ ウルトラスーパーデラックス 真・格闘王への道バトン

今さらだって?
知ったことかそんなもの!!

まぁ、なんとなく見つけてやりたくなっただけだけどさ…!!
続きを読む »

今、私を切り裂いてく 痛みの中に潜む影

快調快調ー。
このまま行けばあともう少しで修論も終わるなー♪
はははは、運が良かったなー、今日の僕は紳士的だー。
ジェノサイドブレイバーーー!!!!!
ばさばさばさ。
…ん、なんだこの紙の束。
あ、教授。
教授「資料見つけてきたから、これに関してもよろしく」
僕「はい、わかりましたー」
……
……まて。
いやまて、おちつけ。
これ、100ページ分は越えてないか?
ここに来てこの増量とかないだろ!?
え、ちょ、まってよおいちゃん!?
………
ぽるぽる死亡フラグ?
いやいや、なせばなるー!!

ふぅぅぅ…
今日は結構がんばっちゃったぞ…
もう、研究室のみんな帰っちゃったなぁ。
さて、それじゃ、研究室に鍵をかけて、鍵をキーボックスに戻すか。

ここで少し解説。
うちの大学では、研究室の鍵は帰る際にキーボックスへ戻します。
で、そのキーボックスは学生証で認証を行った上、
パスワードを入力することで開けることが出来ます。

ぴーーーー。
エラー
ぴーーーー。
エラー
ぴーーーー。
エラー
………ちょっとまてこらぁぁぁぁぁ!!!
なんで学生証認証しないんじゃワレええええええ!!!!
なんだ、まさかこの学生証の矢印の向きが逆なのか?
ぴーーーー。
エラー
違うのか…
うーむ、どうしたもんだ、これ。
っていうか、ほんとなんで開かないんだ。
これはアレか、先日新しい学生証に変えたせいか!?
ちょ、まてやでもこれ勝手に取り替えられたもので、
しかも前の学生証は回収されちゃったしどうしようもないんだぞ!!
てーかそれで反応しないとかどういうことだ!
調子こいてSuicaなんか対応したせいかこら!
っていうかSuicaなんかつかわねーし!!
僕の移動はほとんどバイクなんだよ、
こんなん持たせてくれなくても前のままの学生証で良かったんだよ!
そもそもなんでSuicaなのさ!
最近はPASMOじゃねーの!?
JRしか使えないんじゃなかったっけ?
いやもう、相互に使えるんだっけ?
どっちにせよ最寄り駅に緑の窓口とかねーしわりとどうでもいいよ!!
だいたいそもそも、もうすぐに卒業だっていうのに、
こんな今さら取り替えられてもどうするんだと、
一体何にどう役立つというのか、
むしろこれ卒業したら使えなくなるんじゃないのか、
とっととお役ごめんじゃないかちくしょー!!!
いやいや、そんな文句垂れてる場合じゃないわ。
そんなことよりこの状況はどうすればいいのか。
なんとかキーボックスを開けずに鍵を返却する方法考えないと。
こういうときこそ、日頃鍛えている推理力を働かせるんだ!
考えろ!
考えろ!!
考えろ!!!
きっと何か方法はある、あるはずなんだ!
そう、密室を作り出すかのように華麗に、
っていうか隙間もないキーボックスにどうやって鍵戻すんだよ、
そんなことがで来たらそれこそ魔法だよ魔女だよ!
魔女なんているかー!僕は信じねぇ、絶対に信じねぇぞ!!
あぁ、こういう風に行き詰まったらどうするんだっけ、
そうだそうだこうやって打つ手なしの状況になったときこそ、
相手の手がもっとも読みやすくなるっていってたな、
今がまさにその時じゃないか!
ここでチェス盤を…ひっくり返す!
って、戦ってる相手なんていねーよ!
ひっくり返してもなんの意味もねーよ!!
考えを読む相手もいねーよ!!
がー、これこそ手詰まりじゃないか!!
どうしろっちゅーんだ全く!!
あーもう、やってられるかーーーー!!!!

というわけで、大学の庶務課に連絡しました。
時間は大幅に過ぎているけど、来てくれることになりました。
お騒がせしてます。
学生証を渡してやってもらったけど、やっぱりエラー。
なんでだろうと何度か繰り返す庶務の人、やっぱりエラー。
何か思いついたかのように、
学生証をひっくり返し、さらに裏にして…
矢印のついている部分と完全に反対側の隅を使ったわけです。
ぴっ、ぴぴぴぴ。がちゃり。
……開いた。
なんでじゃああああああああ!!!!
庶務「こっちの矢印じゃなくて、反対側に磁気が…」
僕「わかるかそんなもんんんんんんん!!!」

まったく、方向が違うなら発行するときに一言いえっての。
まぁでも考えてみれば、Suicaとして使う方向とはそりゃ違うよね。
とりあえず、無駄に時間使いました。
なんかとっても悔しい。
続きを読む »

飾られた虚実 愛がなければ視えない

kidsgooサーチからの検索ワードは反映されないようです。
最近多いので一応。
どんなワード出来てるのかは気になるけど、
まぁ…うーん。
でもなんでそんなところから来るんだろう。
実は子供に人気のポルテ!!!

……そんなことはないか。


というわけで今日も引き籠もってうみねこやってました。

・うみねこのなく頃にEpisode3
さてさて、今回はどんな話になるのかなー。
まぁ、なんつか遠慮なくなってきた感じがあります。
魔法バトル繰り広げすぎ。
というわけでそーいうところはちゃっちゃと飛ばして考えてみましょう。
まず第1の殺人から、と。

金蔵と使用人5人が犠牲者。
じーさんはともかく、全てのマスターキー所持者が一気に消えてますな。
1F客間(紗音、2F客室鍵)
→2F客室(熊沢、3F控え室鍵)
→3F控え室(郷田、2F貴賓室鍵)
→2F貴賓室(源次、ボイラー室鍵)
→地下ボイラー室(金蔵、礼拝堂鍵)
→礼拝堂(嘉音、1F客間鍵)
とまぁ、それぞれの密室に鍵があって一週してる感じか。
まぁ、いっちゃえばひとつでも解ければおしまいなわけですよね。
この中で客室と控え室はまぁ除外されるんじゃないかなぁ。
だって、話に全く出てきてないし。
貴賓室はEP2で出たけど、特に調べたわけではないな。
他の話では客室、ボイラー室、礼拝堂は殺害現場になってる。
この3つのうちどれかで密室を作る方法が見つかれば、
他の事件も解けちゃうな。うーむ。
というか、そもそもボイラー室は密室だったのかと。
EP1で中庭に抜ける扉は鍵がかかってないとかあった気がするけど。
まぁ、そんなんで脱出できたら密室の意味すらないな。
んまー、単純に考えて…
礼拝堂は元々人が近づかないことから、
窓を割って侵入とかするのは1F客間しかないわけでー。
客間に入ったあと、誰かが鍵の入った封筒をおけばおっけーって感じかな。
封筒がどこにあって、誰が発見したって出てないのがなんとも。

そして今回は親が全員生き残っています。
霧江さんやローザの言葉からエバがなんか碑文解いちゃいました。
おまけに黄金見つけてわっほーい。
どんな風に話が変わるのかなぁと思ったけど、
結局殺人は続いていく流れ。
えー、手紙のことは嘘かよ。
なんつーか、碑文を解かれたこととか、
殺害方法が大人しいとか、なんとなくイレギュラーな匂いがする。

んで、次は薔薇園でローザとマリアが殺される、と。
誰が殺したっていうと、エバかルドルフかなぁ。
とりあえず話の筋からいってエバっぽいね。
秀吉がアリバイの片棒を担いで、エバが殺しにいったとすれば簡単だけど、
気になるのは、死因。
ローザの死因は延髄に柵が刺さったから。
狙っていける殺し方じゃないよなぁ。
つまり、見つけた金塊について言い合っているうちに口論になって、
カッとなって突き飛ばしたら、たまたま柵に刺さって死んでしまった、とか。
それで現場を見ていたマリアも、口封じに殺してしまったと。
こう考えると結構つじつまが合うなぁ。
元から秀吉と共犯だったなら、秀吉も殺しに行けばいい話だし。

次は
ルドルフ、霧江、秀吉の3人。
アリバイ工作にまで関わった(仮定)死んでるあたりが気になるところ。
後のバトラの逆転裁判を信じるならば、
秀吉に不信を抱いた霧江が問い詰めるために移動したわけですが、
これをエバが尾行した。
で、エバがルドルフと霧江を撃つ。
そこを秀吉に見られて、エバと秀吉が口論。
まだ息のあった霧江が銃を撃ち、秀吉に命中。
で、3人死亡と。
そう考えると結構しっくり来るかもねぇ。
ただ、雨に濡れたとかそういうところが問題にはなるけど。
でもこれだとTipsの
秀吉の「油断した。まだ生きていたなんて・・・・・・。」
霧江の「腹というのは、何とも致死性に欠ける。」
も説明がついたりする。

で、次はクラウスと夏妃。
まぁ、怪しまれたと思ったからエバが殺したって感じかもね。
トイレとかで片方が席を外したときに片方殺せばまぁいけそうだし。
多分、先に殺したのはクラウスだろうなぁ。
油断してるうちじゃないと負けそうだ。
そのあと外へ連れ出して工作完了、と。

さてここからが問題だなぁ。
ジョージはどうしたのか。
客間で見つかった以上、客間で死んだんだろう。
むしろこの状況で死体を運んだという方が無理。
んじゃぁ、どうやってジョージはゲストハウスから抜け出したか。
そして殺したのは誰か。
ここまでのエバが犯人だという流れだと、
エバがジョージを殺すことはない、はず。
うーん。うーん。
エバは自分が犯人だと言うことを当然知っている。
だから、現実に危険はないと判断し、
紗音の死体を一目みたいというジョージの話を聞いて外出を許可。
しかし1Fを通られるとクラウス夫妻がいないのを感付かれるので、
窓からでるように言い、出たあと鍵を閉めた。
これで一応繋がるけど、ちょっと辛いなぁ。
もしかしたら、まだエバは使用人は死んでないと思ってたのかもしれない。
で、実際はジョージは「19人目」に殺されたと。
客室の扉に書かれていた数字が、
エバではない者の犯行を示唆してるようにも見えるしね。

で、最後の謎が南條殺しか。
まぁ、素直に19人目だとしか考えられないよねぇ。
他にどーしろと。
1人ずつ名前を挙げて死んでいると言って
以上、15人は死亡
と赤字でのたまっているのに、
そのあと3人の名前を挙げて、
以上3名は生存、とは言ってないんだよね。
……ん。
ちょっとまて、これって、同名の人物がふたりいるとかそんなオチに…
……なるわけないよな。うん。
まぁ、あんだけエバが殺したことを否定されれば、
19人目が殺したとしか思えませんね。

まぁ、こんなところかなぁ。
しかしあれですよ、
また燃えちゃってますよ金蔵さん。
EP1でも燃やされてて、
EP2では最後の最後まで姿が見えなかった。
……なんか、すでに死んでそうだよね。
この島には19人以上の人間はいない。という以上、
誰か減らすのは当然だよねぇ。
真っ先にじじーがすでに死んでたってことになりそうだよ。
それともうひとつ。
人間以外の生命は一切、このゲームに関係がない
人間以外の一切の要素は、このゲーム盤に関与しない!

なんとも解釈に困るこの2つ。
自分なりに解釈してみた。
ゲームっていうのは魔女の復活の儀式終了までを指す。
平たくいえば2日目の24時まで。
EP1やEP2の生存者がTipsで見るとメタメタな死に方してるのは、
人為的なものによるものではない、とかね。
このゲーム盤、というのは第3のゲーム、EP3を指す、とか。
まぁ、そんなとこかな。

ゲームも次で折り返し。
ということはいろいろと知らない情報も出てきそうだ。
どうなることやら。
続きを読む »

逢いたいから、恋しくて、あなたを想うほど

えっと、コメントが1つあったんですが、
文字化けしてたんで消してしまいました。
うーん、何か問題あればご一報くださいませ。

というわけで今日は、
えーっと、新卒採用の連中で集まって飲み会です。
1人欠席で男5人女4人でしたね。
まー、結構大人しい飲み会だったかもなー。
確かに、まだ会って2回目って人たちだし、
そんなはっちゃけたりはしないけども…
まぁ、大体もうみんなそういう歳でもないからねぇ。
……たぶん。
しかし、てっきり僕が最年長かと思ったら、
僕より上がいましたわ。
すげぇ。
その人は10月採用だったので、もう働いてるわけですが…
うん、いろいろ有意義な話を聞けました。
とりあえず一言で言うなら。
早く働きたい。
今の論文に追われる状況よりは遥かにマシそうだ。
まぁ、こっちの方面を選んだのはあたりだったかも知れないなぁ。

そんなわけで、まぁ、軽い話を続けて、
つい調子に乗って2次会までいってしまいました。
うーん、軽く済ませて帰ろうかと思っていたのに想定外だ。
ま、楽しかったからいいかぁ。

そして2次会でいったところは個室に入ったのですが、
何故かBGMに90年代の曲がいっぱいかかっていました。
何事だ。
浜崎とかキンキとかSMAPとかSPEEDとか…
あとはそう、小室ファミリー。
僕らの年代直撃だ!!
なんか途中からなんとなくイントロクイズな雰囲気になったりしてました。
あぁ、そういえば中学生の頃は浜崎好きだったなぁ。
ん、あれ。
モー娘。はかかってなかった気がするなぁ。
タンポポ好きだったのに。
グレイも好きでしたよ。ラルクは好きじゃなかったけど。

お酒飲んだあとはものすごいハンバーガー食べたくなる。
しかし、マクドナルドだけだ!!!
他のどんなハンバーガーも認めん!!
マクドナルドだけだ!!
なんでしょうね、あの食感が妙に欲しくなる。
そんな僕の性質は他人には理解されません。
少しさびしい。
続きを読む »

夜を渡り逝く月に 潮は高く満ちて

前回に引き続き
うみねこのなく頃に
なんつーか、まぁ、前半も折り返しなのでぼちぼち謎に挑戦しましょう。
謎と言えば碑文です。
碑文の謎を解けば御当主の座をいただけるようで、
ちょっとがんばってみちゃうぞー。

 懐かしき、故郷を貫く鮎の川。
 黄金郷を目指す者よ、これを下りて鍵を探せ。

 川を下れば、やがて里あり。
 その里にて二人が口にし岸を探れ。
 そこに黄金郷への鍵が眠る。

 鍵を手にせし者は、以下に従いて黄金郷へ旅立つべし。

 第一の晩に、鍵の選びし六人を生贄に捧げよ。
 第二の晩に、残されし者は寄り添う二人を引き裂け。
 第三の晩に、残されし者は誉れ高き我が名を讃えよ。
 第四の晩に、頭を抉りて殺せ。
 第五の晩に、胸を抉りて殺せ。
 第六の晩に、腹を抉りて殺せ。
 第七の晩に、膝を抉りて殺せ。
 第八の晩に、足を抉りて殺せ。
 第九の晩に、魔女は蘇り、誰も生き残れはしない。
 第十の晩に、旅は終わり、黄金の郷に至るだろう。

 魔女は賢者を讃え、四つの宝を授けるだろう。
 一つは、黄金郷の全ての黄金。
 一つは、全ての死者の魂を蘇らせ。
 一つは、失った愛すらも蘇らせる。
 一つは、魔女を永遠に眠りにつかせよう。

 安らかに眠れ、我が最愛の魔女ベアトリーチェ。


以上が碑文です。
暗号文といえば言葉遊び。
言葉遊びを疑うのが定石です。

まずはざーっと読み流してみます。
えーつまり。
1、鍵を探せ。
2、鍵が眠る。
3、黄金の郷に至る。
4、宝を授ける。
ま、大体こんな感じね。
1で鍵までの道を示し、
2で鍵の在処を示し、
3で黄金郷を示し、
4でお宝の内容を示す、と。
4はとりあえずおいておいても良いかな。
ゴールのあとだしね。
1、2で鍵を探して、
3で黄金郷を探す流れ。
つまり、黄金郷へ行くには鍵が必要。
鍵の在処を考える前に、まず鍵とは何かを考えよう。
……ま、こういうのは言葉遊びが基本ですよね。
言葉遊び…うーん。
6人を生け贄に捧げる。
2人を引き裂く。
名を讃える。
抉って殺す。
魔女が蘇る。
黄金郷へ至る。
何らかの文字の羅列だと考えると良いかもね。
よしそうしよう。
鍵の選びし生け贄を6人捧げる、っていうことはー
鍵として見つかったキーワードを6文字抜き取るってことかもね。
ではどこから抜き取るのか。
んー、目指すのは黄金郷だから、
「黄金郷」とか「ベアトリーチェ」って言葉かなぁ。
そう考えると日本語で6字は現実的じゃないなぁ。
英語とかかも知れない。
引き裂く、讃える、抉るってあたりも何か意味があるっぽいな。
わかんねーのでとりあえず保留しておこう。
とりあえず、鍵もなんとなく英語6字な気がしてきたね!!

そんは冒頭に戻って順にいきましょうか。
まずは鮎の川か。
そもそも川ってなんだよ。
んー、そもそも文字列を扱うなら文字だよなぁ。
文字だっていうなら、何かの名前を使うのが手っ取り早いよな。
真っ先に考えつくのは人の名前だよね。
ほら、川の先に「里」があるみたいだし。
マリア…真里亞とか関わってきそうよね。
けど、冒頭に「懐かしき」ってあるから、ぶっちゃけ違いそうだ。
てことは次に思いつくのは…やっぱ地名かねぇ。
ただ、元々住んでた小田原は懐かしむものじゃないと言ってる。
その前に少年時代を過ごした場所は懐かしいってことらしいけど。
………
あれ、詰んだんじゃね?
ってゆーか、大人グループは大まかな位置に覚えがあるみたいだし。
うーん、うーん。
これじゃあなんとも言えない感じだなぁ。
地名かぁ…うーん。
それで何か川とか…下るもの…あー、道とか線路とかどうだろう。
それで里とか岸とかの地名にぶつかれば…


で、こっからMDでの話し合い。
名前挙げるのもどうなのかと思うので、
参加者はM、A、K、I、Sの4人としておきましょう。
で、なんか登場人物の名前がドイツっぽいってことで、
そっち方面かー、みたいな話になって、
そこで上がったのがライン川。
ラインの黄金伝説ってーわけで、
そこからなんともまぁ、北欧神話っぽいつながりがだいぶ出てきましたと。
というわけで、ライン川あたりが怪しいんじゃないかと。
この辺でいろいろ探ってみて、何かでない…かなぁ。
しかしみんな詳しいな、なんかいろいろ話が聞けて有益でした。
ライン川を下っていったけど…それっぽい場所はなかったな、
やっぱり川は比喩っぽいね。
続きを読む »

パーティードレスはあるけど公園では浮いていた

おきたらー。
夕方4時ー。
ありえねええええええええええええ!!!
一体昨今の僕にはなにが起きているというのか!!!
夜中がんばりすぎか…?
それともこっそり体調崩してるとか!?
おうおう、それは大変だ、
寝て直さなくては!!
ぐー…
あぁ、そういえば今日は雨か。
んぁー、頭痛もするし、そういうことか。
やっぱり雨はダメだ、ダメだ。
こういう日は全く動けませんね、ぐでー。

修論以外にすることがないというのも困りものだなー。
んー。
何か面白いことでも起きないものか。
ありませんがね。

と言うわけで、
以下うみねこEP2について。

・うみねこのなく頃にEpisode2
のっけから飛ばしてくれますね魔女様。
っていうかこんなに登場しまくったら、
ミステリーだオカルトだのの意味ないでしょうに。
最初が王道だっただけになんかいきなり拍子抜けな気持ち。
話自体はオカルトで確定じゃん。
どう考えても確定じゃん。
えーと、これはなんだろう。
結局のところ、
人間に可能な犯行だったかどうか、で話はつくのかね。
だとすると可能だった、としか言えないよなぁ。
全ての密室の謎はローザが犯人、で通るもんねぇ。
とはいえまぁ、ローザがいない間に殺人が起きてるし、
別の誰かが実行犯だったと考えるのが普通かなー。

ただ、はっきりしたことを言うならー。
ものっくそ、別の組織が出てきそうなフラグです。
なんかオチは普通にひぐらしっぽい。

………
あの、王道で行くか、いっそ完全オカルトでやって欲しかった気がします。

とりあえず
「礼拝堂の鍵」
「朱志香の部屋の鍵」
「使用人室の鍵」
「夏妃の部屋の鍵」
「客間の鍵」
が密室の謎かね。

まず礼拝堂の鍵。
バトラが説明してる方法ならぶっちゃけ誰でも可能です。

ジェシカの部屋の鍵。
まぁ、誰かがどさくさに紛れておいたと考えれば問題ないよね。
つまり、鍵をかけたのはジェシカの部屋の鍵。

使用人室の鍵。
ローザが封筒をおいたか、使用人に犯人がいるか。
まぁ、それくらいだなぁ。

夏妃の部屋の鍵。
これもまぁ、単純にローザか使用人が犯人なら、と。

客間の鍵。
これこそローザしかあり得ないな。

ざっとまとめるとこんな感じ。
不可能か可能かで言えば可能、ローザが犯人一味説、万歳ー。
んまー、なんだろうなぁ。
ひねりもないので他の方法を考えてみようとは思います。
というか、考える材料が少ないよなぁ。
てーか、そもそも、信頼できる描写が全然無いからなぁ。
これこそ推理不能だぜ、多分。

気になったのは、
ローザがもらったベアトリーチェの手紙。
礼拝堂にいて、他の兄弟と魔女を認めておきながら、
そのことを一切語らないローザ。

この辺がローザ怪しい理由だよなぁ。
手紙でそそのかされて、犯人一味の犯行を手伝った。
そう見た方が自然な気はします。
続きを読む »

立ちつくしたステージで 殴り返す勇気

ひゃっほー!
今日はきっちり学校行くぜー!
昼まで寝てたがなぁぁぁぁ!!!

母がすき屋で豚丼を、100円ショップでキムチを買ってきた。
母「キムチが安かったのよー。」
僕「確かに100円は安いな。」
母「それで、このキムチを乗せれば…キムチ豚丼よりお得じゃん!」
僕「僕、それと同じ光景に見覚えあるわ。」
母「うおくさッ!!キムチくさッ!!!」
僕「……午後、フィットネス行くんだろ?」
母「こんな息臭くてどうしよう…」
僕「母さん、前もやってただろ、それ。」

そして学校へ。
ぐーーーーー。
すぴーーーー。
あぁ、いかん、学校でこんなに寝たのはひさしぶ…
あ、教授おはようございます、修論は順調です、順調ですとも。
だからそんな目で見ないでー。
っていうか、教授も僕が提出した分の添削終わってないじゃん!!
人のこと言えないよまったくもー!!

帰りは雨が降っていました。
雨の中バイク、うん、だるい。
僕「あのバイク、雨はちょっと危険だねぇ。」
母「そういえばすごい滑るわよね。なんでかしら。」
僕「わからないけどタイヤが細いからかな。」
母「それにしてもちょっとブレーキかけるだけでおしりが振れるのよねぇ。」
僕「後輪がってことか。急ブレーキかけ過ぎじゃない。」
母「かな?そうするとそのまま後輪が真横にキューって滑って…」
僕「母さんそれ、ドリフトじゃないのか。」
母「あぁ、そうそう。それそれ!!慣れるまで怖いわよね!」
僕「慣れたのかよ!?」
母が頭文字Dにはまっていた頃、
峠を攻めたいと言ってたことを思い出した。

●ポルテ
GMメモを見てみた。

魔女
→わんこ
→悪魔の証明
→ハドラー様
→アルマジロ
→ポルテ宇宙へ
→ロードローラー
→朝青龍はチート
→ブロリー大量生産
→祈とエロと黄金郷

一体どんな話題の推移なのか。
ちなみに魔女に始まり黄金郷で終わる。
しかも10編。
わーすてきー、魔法の完成だぜー。
いや関係ないけど。
続きを読む »

今、春が来て 君は綺麗になった。

「うー!金蔵のベアトリーチェー!!うー!!」
「そのうーうー言うのをやめなさいと言ってるでしょ!!」

にょりにょりとうみねこのなく頃をやってます。
というか、今日はこれ以外何もやってない気が…
修論やらなきゃいけないのにね!
どうしたんだろうね!!

あー、耳かきどこだ耳かき。
どこ行っちゃったんだろうなぁ。
あーもー、かゆいかゆい。
今度探してこよう。
なおここからうみねこ話になります。
わからん人はすっ飛ばして追記へどうぞ。

うみねこのなく頃にEpisode1について
そんなわけでEP1を終了しました。
最初なんで大まかな雰囲気紹介な気がしました。
あとは順当に皆殺し。
はい、さっぱりわかりません!わっはー!!
うっさいなー、苦手なんだよ、推理とか。
とりあえずアレよねー。
エピソードごとに犯人が違うとか、
犯人は複数とか、いきなり何処かから違う奴が現われるとかはありそうよね。
ひぐらしも最後の最後でなんか組織とか出てきて
肩透かしな気分ではありましたが。
ま、とりあえず魔女云々で終わらせられる感じじゃないねぇ。
とりあえずいろいろ思ったことを。

ジョージが富竹にしか見えない。
性格といい雰囲気といい見た目といい富竹にしか見えない。
ととと富竹フラーッシュ!

ま、それはおいておいてー、
とりあえず、犯人は碑文になぞらえて人を殺してるけど、
その碑文にしたがって人を殺してる感じではないな。
この時点で儀式だって信憑性が薄れてる気がします。
んまぁ、なんつか、殺しの順かなー。
第2の晩が寄り添う二人を引き裂け、
第3の晩が誉れ高き我が名前を讃えよ、
第4の晩が頭をえぐりて殺せ、
第5の晩が胸をえぐりて殺せ。
事件発覚の順が
エバと秀吉(第2の晩)
嘉音(第5の晩)
金蔵(第4の晩)
んーで、実際死んだのが、
金蔵が死んでから数時間経過してるってあたりから、
金蔵→エバ&秀吉→嘉音
の順っぽい。
第3の晩に関しては手紙がおいてあるだけで讃えたわけでもない。
なんかこう考えると、
殺人と碑文自体を一緒に考えるものでもないかなー、とか。

犯人と対峙したときの嘉音が、ものすごい犯人とグルだったっぽい。
なんだかんだで犯人の手引きをしてた気がするなぁ。
でも紗音を殺されて怒って造反、的な。
使用人に内通者がいれば、最初の倉庫の事件もやりやすくなるしねぇ。
そう考えると紗音も事情知ってたっぽいなぁ。怪しい。

んー、とりあえず見立てた感じ…
ローザが犯人臭い。
いやまぁ、臭いだけですが。
最初に死んでるけど!!
まー、顔がメタメタならとりあえずは死亡ごまかせるとは思う。
警察に任せて今は~なんて展開になるのは当然だし。
んまぁ、何故そう思うかって言うと、
マリアが妙にベアトリーチェに懐くあたりかなぁ。
源次、南條、熊沢が殺されたときに、
ベアトリーチェに大人しく従って歌を歌ってたとかまずなかろうと。
むしろ、ベアトリーチェ側に立っても、
直後に皆殺しやってるわけだし、
その場でマリアを生かしておく意味もない。
けど生かしちゃってるのは母親だからって考えるとまぁ、繋がる。
とすると、夏妃を殺したのもローザ。
ま、この自殺っぽい見せかけは銃が2つあればそれで解決するよね。
んー、そう考えるとー…
夏妃が犯人一味だったと考えるとしっくり来るかも。
あぁ、そう考えるととりあえず繋がるなぁ。

第1の殺人では夏妃とローザが一緒に工作。

翌朝、全員に薔薇園倉庫で死体を発見させる。
その間、実は生きてたローザが金蔵の殺害。
もしくはエバの見立て通り、
夏妃が金蔵を殺して窓から突き落としていた可能性も。
どちらにせよ、ローザが金蔵の処理をしたと。
本館にはマリアが残っていたけど、
ローザが大人しくテレビを観ていなさい、といえば多分問題なし。

その後、夏妃がエバと荒れた言い合いをして、
エバ達が自室に戻るよう仕向ける。
エバ達の部屋にはローザがあらかじめ隠れていて、ふたりを殺す。
部屋にチェーンをかけた上で脱出。

その後ローザがボイラー室で金蔵の遺体を焼く。
たまたまやってきた嘉音を殺害。

金蔵の部屋で、夏妃が3枚目の手紙を出し、
この手紙を用意したのが4人の中にいると喚く。
結果源次、南條、熊沢、マリアを部屋から追い出す。

ローザが客室にて源次、南條、熊沢を殺害、
マリアに歌うよう指示し、金蔵の部屋に電話をかける。

夏妃が客室で4通目の手紙を発見、魔女の絵の前へ。
そこでローザと仲間割れをし、逆に撃ち殺される。
ローザは自分のライフルと夏妃のライフルを交換し、手紙を回収。

ここまでわりかし筋道立っちゃうねぇ。
気になるところは、そもそもなんで夏妃とローザが共謀したのか。
……困ったね。
んー、そもそも金蔵は事件が起きると知ってたわけで…
おそらく、自分の子供達には凶行に走らせるよーな
何らかのアクションをしてたのかもしれない。
で、狂気に囚われたのがそのふたりだったー、とか。

次に夏妃が源次から金蔵の部屋の鍵を貰えなかったらどうしたのか。
……困ったね、これも。
源次から鍵を貰えることが予定調和だったと考えるのはどうだろう。
例えば、金蔵が犯人には鍵を渡すように源次に言ったとか。
源次は犯人を知っていて、夏妃に鍵を渡した…とか。
自分で言ってて無茶苦茶な話ではあるな。
でもそもそも、源次が夏妃に鍵をいきなり渡してるのが腑に落ちない。
立ち入らせたかったんだとは思うなぁ。
てか、金蔵が食事に顔を出さないのは誰にだってわかるでしょう。
それでなお部屋に立ち入らせようとするんだから、
何か理由があったものと考えるのが妥当かなぁ。
もしくは源次も犯人一味で、犯人に荷担しつつ殺されるのを自覚してたとか?
……いろいろ無茶だなぁ。
まぁ、憶測は色々あるけど、
源次が夏妃に鍵を渡したのは裏がありそうです。

結局、エバの部屋の密室はどうなのか。
鍵のかかった部屋に外から入り込んだ、というよりは
鍵のかかった部屋に元からいて脱出した、という方が可能性がありそう。
前者では侵入と脱出、2回のトリックが必要だけど、
後者は脱出の1回で済む。
何より侵入の際に気付かれるというリスクがない。
というわけで…
部屋の何処かに身を潜めていて、
片方がシャワーを浴びてる最中に片方を殺すと考えたのだと思う。
脱出の方法に関しては…そうだなぁ…。
単純に考えて2つ。
チェーンを外からかけた。
チェーンは壊すまでもなく壊れていた。
外からチェーンをかけるのはなんかコナンで見たぞ。
ま、そっちはおいておくとして、後者を考えよう。
部屋を出る際に、まずチェーンを切る。
で、金具の付いてる方をドアにかける。
外に出て、適当にチェーンをくっつけておく。
ま、これだけっちゃこれだけ。
思いっきり引っ張りでもしない限り外れない程度にテープを、
出来れば死角になりそうな位置でつけておけば、
この瞬間はごまかせるんじゃないかな。
そもそも、中に人がいるはずなのに、
返事がなくて鍵を開けて入ろうという状況。
普通なら、そーっとドアを開けるものかと思います。
で、チェーンに気付けば無茶して開けようともしないはず。
んで、すぐに工具で切ろうって事になるよね。
まぁ、こんな感じかな。
密室にしたんじゃなく、密室に見せかけたってことね。

えーっと、次は嘉音が1人でボイラー室に来なかったら、どうしてたのか。
きっとどうもしない。
前述の通り、碑文自体に従ってるわけではないので、
第5の晩の殺人は別で行うことも出来たね。
要するに、その後の金蔵の部屋に集まったとき、
夏妃がひとり多く追い出せばいい。

そんで、そこまでしておいて夏妃が死んだことについてとか。
んまぁ、よく考えたら2通目と3通目の手紙は、
夏妃が拾ったり見つけたりしてるんだよなぁ。
で、1通目から3通目までは共通して全員の前で読まれてる。
しかし4通目は夏妃しか読んでおらず、しかも消えている。
つまるところ、4通目の手紙は、事件の予定にはなかった手紙。
だからおかしいと思って夏妃は自分だけで読んだ。
で、そこにはローザからの挑戦か裏切りみたいなことがあったのかも。
それで呼び出された夏妃はローザの返り討ちに遭う、と。

結局最後はどうなったのか。
どうなったんでしょう。
このその後がいちばんのネックかも知れません。
だってみんな死んでるじゃん、と。
とはいえ、ラストにマリアも死んでるのはやっぱり腑に落ちません。
前述したように客間で3人を殺したとき、マリアだけ生かす理由がない。
その後すぐに全員殺すわけだし…
少なくとも夏妃は明らかに殺されてます。
腑に落ちないよねぇ、生かしておいたあとにすぐ殺してるなんて。
全員が死ぬ条件は
互いに殺し合って相打ちになるか、
最後の1人が自殺するしかない。
どちらの条件も満たせそうにない状況…うーむ。
わからんねーはははは。
というかね。
誰が犯人でも、最後に犯人を殺した誰かがいるってことになるのが不可解だ。

そしてとどめ。
こんな大がかりな殺人事件を起こす理由がわからない。
結局これよねー。これがわかんないとどーしよーもない気はする。

まぁ、あれです。
人間に可能か不可能かでいえば可能だった、と。
でもつきつめちゃえばさー。
全員が犯人ですっていえばなんでもアリよね。
なんで、この話は話半分程度に思ってください。
ただ…単独犯じゃどうしても無理なんだよね。
内部の仕業、外部の仕業ってのが結構入り乱れてるというか。
難しいねぇ。

まぁ、いろいろ考えることが出来て面白いですよ!!

あと、なんだかんだで夏妃おばさんが好きです。
あとローザおばさんは髪ピンクだと思ってました、残念。
続きを読む »

長い長い旅路の途中で 僕は何を手にしてゆくのだろう

さてさて、そういえば、昨日書き忘れたことが1つ。
最近、仲間内で集まる際は溝の口集合なんで、
まぁ、電車に乗るわけです。
それが…
何故か毎回
直前で乗り過ごす。

急行通過待ち。

遅刻。
というコンボでした。
なので今日は余裕を持って20分前に家を出て…
……いやな予感がする。
走りました。
そーれジョギングジョギングわははははー。
……ギリギリだった!あぶねえ!!
というわけで10分前に到着。
あー、次の電車が到着するのは集合時間と同じだなぁ…
……2人ほど遅れてきたよ、ちくしょう…!!

今日は母と川崎へ。
パスポートを取りに行きました。
途中溝の口でなんか配ってる人がいました。
あれ、ティッシュじゃないなーとおもって警戒してたのですが、
おかんが何故かおもむろにゲット。
まて。
母「なんかもらったー、本だよ。」
僕「何か嫌な予感がする。」
読んでみれば風俗の求人誌でした。
母「……」
僕「……」
母「これをくれたってことは、あたしでも働けると判断s」
僕「ねーよ。」
母「…」
僕「…」
母「でもs…」
僕「てっきりマンガか何かだと思って受け取っただけだろ。」
母「………うん。」

パスポート受け取りの際、
本人確認として、
名前、生年月日、本籍地の都道府県名を聞かれます。
うちは川崎なので、もちろん神奈川県なんですが…。
「本籍地の都道府県名は?」
母「東京です」
「え?」
母「あ、いや、現住所と同じです。」
「あの、所在地を…」
母「あ、川崎です!」
僕「神奈川っていえよ。」
事務の人、テラ苦笑い。

さーて、今日は学校でにょりにょり論文を書くz(ぐー
……ZZZzzz……
は、教授の気配!
とっさに起き上がる僕神業。
教授「調子はどうだい?」
僕「はい、順調です!!」
教授「途中まででいいから、ちょっと見せてよ。」
僕「\(^o^)/」

●ポルテ
今日で2つもイラスト上がってますね、ピンとバトピン。
1つは髪の毛ばっさり。
数年前のことだけど、おっぱいでかいね、でかいね!
巨乳って書いておいたけどさ!!
さて、僕は元々ロングだったわけですが、
何故切ったかというと…
……まぁ、いいか。気にすんねい!
もうひとつはバトピン、ミストファインダーです。
ちょっとちょっと病んでますよ、おかしいな。
なんかだんだんそっち系になりつつありますか、僕!
ともあれ、僕としてはどっちも良い感じに雰囲気出てるのでいいなぁって感じでした。
続きを読む »

ささやかな絆でいい そっとあなたを抱きしめるから

なんのことはない。
なんのことはない。
何、昼から洗濯物を干したってだいじょ……
何この今にも雨が降りますって雲。
………
これで干す度胸は僕にはない。
が、あとで晴れてきました。
がっでむ天気。

何を血迷ったか、少し真面目に修論やってました。
何を血迷ったか。
……
……そして何故か相撲を見てます。
だから最近のデーモン小暮閣下遭遇率が異常です。
たまたま見る気になった日にでてるってスッゲェなぁ。
しかもなんか、2年か3年ぶりに幕の内の解説席にきたとか。
こないだのいいともも、別に見る気があったワケじゃないのに遭遇したからなぁ。
ちなみに、一緒にいたのは輪島さん。
閣下、輪島さんの大ファンだったらしいです。
……ぶっちゃけ、輪島さんが大活躍したのは僕が生まれる前なので、
詳しいことはさっぱりわかりません。
けどまぁ、すごい好きだったんだろうなぁ。
いっぱい語る閣下は楽しそうでした。
あと、輪島さんが閣下と呼んでるのが面白かった。

今日は地元の連中と新年会です。
なんかついこの間会った気がするけどまぁいいか。
とはいえ、特にこれといって目立った話もなかったかなぁ。
いつものようにバカさわぎしただけさ!!
だから、あんたらは何故雄山がそんなに好きなのか。
取り決めとあっては仕方がない。
無礼千万だ!!
貴様は首だ!!出て行け!!!
待て…
今のは…
嘘です!!
落ち着けお前ら。
とりあえず話すような近況は大体話しちゃってるしねぇ。
敢えて言うならなんだろう。
うーん。
それはサンチェだよ、サンチョじゃないよ。
てか、お前もドラクエ?やったばかりだからって反応するな!!
相変わらずの連中でしたさ。

●ポルテ
まぁ、うーん。
消化試合ですよね。
そんなもんです。
最初は緊張したけどね。
続きを読む »

届かない夢 嵐に舞う花びら 風になるよ 雨になるよ いつしか

親が旅行なわけです。
というわけで、ルナを誰もいないリビングに置いておくのも忍びないので、
部屋に連れ込んでます。

速攻ハロゲンヒーターの前を陣取るルナ。
やってくれるぜ。
っていうか、これってやっぱり寒いんだよなぁ…
つーことは、みんな寝たあとのリビングとか絶対寒いだろ。
こっちに普段から連れてきてもいい気がした。
あー、なんか気持ちよさそう。
でもあんなに直で当たってて平気なんだろうか。

3時間で自動停止するタイプなんで切れました。
………
いやルナ、なんでそんなに不満そうな顔するのよ。
分かった分かった、つけてやるからさぁ。
大体お前、僕の夕飯の豆腐ほとんど喰ったろ。
熱いっていってるのに強引に喰ったろ。
………
あぁまったくもう。しょうがない奴なんだからー。

さて、今日はきっちり修論書く予定だったのですが…
USBメモリをリビングにおきわすれました。
取りに行くのがめんどくさい。
明日から頑張る。

しかし今日は書くことないなー。
まったり過ごしてたというか…
ルナと夕方まで寝てたし、というかルナに起こされた。
まぁ、ノンビリしすぎたな。
そんな日も悪くはないけど。
……ま、いっかぁ。

●ポルテ
…うん、なんというか。
満室なのに会話が進まないとかね、何事かと。
他の部屋に行けば普通に会話あるのに…
なんでだろうなぁ。うーん。
続きを読む »

星を集めてつくる砂のお城に わたしのささやかな祈り零れて落ちる

優子おおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!?
ef第10話やべえええええええ!!
演出上、モノクロ画面にてお送りしています。
じゃねえええええええ!!!!
いやまぁ、序盤はいいのよ、序盤は。
っていうか、OPがなかったから何かおこるかと思ってたけどさぁ!!
みずきと未来が同一人物っぽいとか思いつつ、
だんだんどうでも良い感じになった!!
そんなことより優子が、優子がぁ!
なんか車に轢かれて血だらけで歌ってたぞおおおおぃ!
つーかまて、死んだ…?

ところ変わりましてトライガン、いちばん見所かもしれないお話。
そうです、つまり、
ミッドバレー=ザ=ホーンフリークですよ!
サックスから音波で攻撃したりするナイスガイ!!
「ラの音が出ない!」
「まだカーテンコールが残っている」
でも、サックスの中から銃身が出てくるけど、
そんな銃とか仕込んであったら演奏なんて出来ないんじゃね…?
というのは無粋ですよね。はい。
あとはレガートの見せ場。
殺さずのヴァッシュに自分を殺させたすごい人。
ストーリー考えた人もすごいとは思うけどねー。
あー、トライガンマキシマムが欲しくなってきたぞ!

サムライトルーパーに関して。
だからなんでお前らそんなに弱いのかと。
あとトウマ。
おまえ、弓使いなのになんで弓で殴りかかってるんだ。
いろいろとわけ分からんぞ!!
アフリカ人のムカラ、変な踊りで鎧を呼び出す。

KAIKANフレーズは相変わらずのノリで。
とにかくサン太の頭悪そうな雰囲気出すぎ。
アレじゃあチンピラと変わらんぞ。
あー咲也、弁当箱はちゃんと返せ。
お前態度でかすぎ、17歳のクセに。

ヴァンパイア騎士はだいぶ良い感じですね!
っていうか、だらだら引っ張ってくれたけど、
ようやく真実が明らかにぃー!
はいはいそうですよねー、まぁ大体分かっていましたとも。
って柩様が優姫の兄だってえええええええええ!?
いや、優姫がヴァンパイアだった、ってくらいなら全然アレですが、うん。
少しびっくりした。

そういえば、地味ーに見てたドルアーガの塔が面白かったりします。
っていうか最終回バッドエンドじゃん!
しかも続いちゃってるし!!
2期ってそろそろ始まるんだっけ?もうそろそろだっけ?

●ポルテ
ヴァンパイアの依頼が帰ってきてますね。
序盤は大人しくしてた僕ですが、
後半から騒いでます、思いっきり騒いでます。
どんだけ気持ち悪がってるんだ、いやなんか気持ち悪いけどさ!!
それにしても熱血してるねぇ。
しっかり男性に殴りかかろうとしてるし。
まぁ、実際なんかこういううじうじしてる奴ムカつくよね!
殴りかかろうとして押さえられました、当然です。

プレを見てみた。
「何か誰かやらかしそうだったら止めますね。」
「手荒な真似はしないさせないの方向で。」
……良く拾ったなぁ。
相談でちらっと漏らしただけなのに。
偶然かもしれないけど。
まぁでも、止めてくれて助かった!!と、おもう。

しかし、これがとどめ。
実際の年齢はともかく、かなり年下に見えるポルテに正論をぶつけられたせいか、どことなく決まりが悪そうな顔で優一は俯いていた。」
お、おおおおおおおおおおおっ…!!!
僕は泣いた。
続きを読む »

歩き出せ荒野へ、明日が来るその前に。

寝覚めは最悪。
嫌な夢をみた。
ただ、夢でも久しぶりに会えたことは幸運なのか。
…それでも別れたから不幸だったのか。
まぁ…死んだ奴の夢ってのはみるもんじゃないな。

えらい肩が重い。
これはやばい、半端なくやばい。
酷い凝ってるなぁ…
とりあえず腕を回して…いててて。
あぁ、なんか頭痛までしてきた。

うぅー、ずーっと画面に向き合ってたせいだろうなぁ…
いい加減少し休まないと身が持たないかもしれない。
っていうか、多分、家でやった方が体調的には良いんだろうなぁ。
素敵なイスだし。

思った以上に神経使うなぁ…
他の論文の時はここまでなかったしなぁ…
適度に休みながらやらないとダメですね、うん。
世のプログラマーさんとか絶対おかしいよなー。
その内気が狂うぞ。
いやってかもう気が狂ってるのか。
いつもいつも気が狂っているんだー
にゃるらとほてぷー

うん、僕は1回倒れた方がいい。
だがしかし、ストレッチをすると身体がほぐれるんだ。
みんな、ストレッチは大事にしようぜ!!

母「ねーねー」
僕「なにー?」
母「クッキー食べちゃっていいかなー?開けちゃったけどー」
僕「あーそれ兄さんが買って…って何!?」
母「いや、食べていいかなって。開けちゃったけど。」
僕「開けてから断るなよ!?僕のじゃないけどさ!!」

母「ババロアかー、さりげなくいいの買ってきたわねー。」
僕「研究室からかっぱらってきたものだけどね。食べる?」
母「うん、一口もらうわ。あーん、もぐ。」
僕「もぐもぐ…あ、下にナタデココが入ってるのか、これ。」
母「え、ほんと!?そうなの!?」
僕「…一口食べる?」
母「うん!もぐもぐ!ところで…」
僕「何?」
母「ナタデココって何?」
僕「知らないで欲しがったのかよ!?」
続きを読む »

そーどますたーぽるて すべてをおわらせないとき

よーし、今日も書くんだぜ。
日記を書くんだぜー!

と意気込んでブログを開くと…

現在、メンテナンスを実施しております。
このメンテナンスについて、詳しくは運営者ブログをごらんください。
ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんが、
いましばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

きしゃぁー!!!

というわけでだいぶ書き込みが遅れました、がっでむ。

さて今日は、たっぷり寝坊しました。
おかしいな、最近毎日寝坊してないかい?
気のせいか、気のせいだね。
まずはお仕事の方だなー。
ほら、学生に実験教える奴。
実験自体は全て終了したけど、最後の整理みたいなものですね。
生徒各人の点数をまとめて評価を出して、
提出されたレポートが全部あるかを確認して、PPひもって奴で縛るんですよ。
……
……
PPひもとスズランテープって同じものなの?別のものなの?
僕にはちょっと分かりませんが!!
同じよーなモノではあると思う、多分。

約70人分、12種のレポート。
……多いわぁ。840冊か。
それを全部確認して…
………最後の1人のレポートが1つ足りなかったようです。
うわぁ、よりにもよって最後かよ。
とりあえず僕担当の実験はあるみたいなのでしらね。
まぁ、結局見なかったことにされたようですが。
現場の裏なんてこんなモンです。
担当の人はちゃんと見て点数をつけたといっているので、
点数なしにするのも酷い話でしょう。
……どこで紛失したんだろうね。

その後は研究室に戻ってちまちま修論書き書き。
あ、そういえば事務室行くとコピーカード貰えるんだっけ。
明日にでも取りに行こう。
だって今日はもう、事務室閉ってるし。

そして研究室内で賑わっていたことが1つ。
いや、賑わっていたという表現は不謹慎かな。
騒がしくなっていた…かな。
いわゆる中央大学の事件です。
まさか朝っぱらからあんな事件があるとは…でしたけど。
うちらの大学でも無関係というわけじゃ決してないみたいです。
うちの教授もなんか歯切れ悪くなってたしなぁ…。
学校全体が、しばらくざわつく可能性もありそうです。
っていうかね。
トイレ、怖い。

●ポルテ
にょりにょり。
君に、決めたーー!!!
続きを読む »

きこえるかきこえるだろうはるかな と!ど!ろき~!

はーははははははははははは
ヒャーッヒャッヒャッヒャア!!

寝坊した。
最近多いな、僕。

とはいえまぁ、寝坊してもたいした問題があるわけでないし。
のんびり学校行きましょう。
やるべきことは修論、たまには真面目にガリガリ行きますよ、ガリガリ。
というわけで、今日は結構進んだかもしれません。
適当に60ページくらい書いた!!
あれ、この調子ならそんなにかからずにおわらね?
わはーははは、俄然やる気がわいてきたー!!
…ZZZzzz…
だりぃ、ねむぃ。
わんこは、ちからつきた!!

と、こんな途中でねちゃまずいだろーので、
学食へいって何か食べてこようと。
なんか眠くなるのはご飯を食べてないからだと聞いたぞ。
ならご飯を食べればOKのはず!!
……揚げ出し豆腐定食がねええええええ!!!
しょうがないので唐揚げカレーにしました。
唐揚げから揚げー。
唐揚げでけええええええええ!!
カレー皿の半分くらいのサイズの唐揚げがどでーんと乗っかってるんですが!!
っていうか、これじゃスプーン無理だろ!!
まぁ、お箸がありますけどね、もぐもぐ。
あー、なんかこんなでっかい肉かじりついたの久しぶりだわ。
つーかでけーっての。
もぐもぐかじかじ。
この不況に大学はどうしたんだ。
前は小さい唐揚げが3、4個入ってるだけだったのに。
僕びっくりだよ。

さて、お腹もいっぱいになったしカフェオレも飲んだ。
修論やるぞー!!

僕は寝た。

●ポルテ
えーはい、
ちゃかちゃかと終わらせてきました、セッション。
うーん、やっぱりこういろいろと問題あるなぁ…
ちょっといろいろごめんなさい。
もうちょい問題すっきりしてからやるべきかもね、こういうの。
それにしても、ボスは結構強く設定したつもりなんだけど、
かすり傷程度しか与えられませんでした。
まぁ、必死こいてガードしてたあたりとかを考えればそんなもんかも?


というわけで…
さんざん待たせてくれたぜドリコム。
アレが復活ですよ!!
続きを読む »

夢の中で君と踊るよ。

なんだかんだといろいろなことがあって朝でした。
あー、朝から学校行く予定だったのにどうしましょう。
このまま行くか寝るか…
事故ったらやだなぁ、寝ておこう。

起こされました。
行きなりなにさこんちくしょう!!
どうやら、おかんが車の練習をしたい模様。
……
……
あの、基本は前の車と同じですよ?
エンジンの起動、
サイドブレーキ、
パーキング。
違いはこの3つくらい。
問題ないだろー。
って思うのですがしつこいのでついていくことにしました。
さようなら僕の睡眠時間。

さて、2人でいこうと思ったのですが…
よく考えてみれば、これからルナもこの車に乗ることになるので、
連れて行くことにしました。

まぁ、例の如くわたわた落ち着きのないルナ。
しかしまぁプリウスって結構静かだねぇ。
乗り心地も良い感じだしー。
気付いたら、ルナ寝てました。
疲れたんだろうけど、それでも車で落ち着けるのは乗り心地が良いからだろうなぁ。

さてそれはともかく。
母「ライトとかわかんない!どうやってつければいいのー!」
僕「前の車と同じでしょ。」
母「わかんないわかんないー」
僕「とりあえず実際使ってみなよ。」
母「わかんないってばー!」
僕「………いいから。」
じーっとライトのればーを眺める母。
母「やっぱり分からない!」
僕「とりあえず前の車と同じように使ってみろ。」
カチカチ
母「あ、わかった。なんだ簡単じゃん。」
僕「……」
殺意がこみ上げてきました。

あとはナビかー。
おかんって、ナビの支持に全然従いません。
ナビ「700m先、斜め右方向です」
母「あ、ここか。」
僕「ちょ、おかん!何いきなりまがってんだ!!!」
母「だって斜め右って。」
僕「700m先だっていってるだろーーー!?」
ナビのせいでかえって道に迷いそうになる奇跡。
こういうことってあるのな…

それにしても疲れました。
運転自体は安全で安定していて、
乗り心地も良かったので気分も良いんですが…
主に、ツッコミで疲れました、ぐったり。

●ポルテ
実は潜んでいたり潜んでなかったり、
よく分からないポルテ。
見つけられた人は多分すごい。
続きを読む »

ぽっぽぽーるて、ぽっぽ……違うよ…!

えー…
起こされました。

母「寝坊。」
僕「は?」
……
一瞬の沈黙。
母「寝坊しちゃって…」
僕「……」
母「先方に1時間遅れるって電話してきた…」
僕「寝坊っておかんがかよ!!」
母「お父さんも…」
僕「ふたりしてなにやってんだ!」
なんの話かと思ったら、今日はプリウスの納車だったようです。
そしてのんびりご飯を食べていると、
神奈川TOYOTAから電話が。
「いついらっしゃるのですか?」
母「………今出ます。」

さて、というわけでプリウスです。
っていうか、なんで僕も一緒に行ってるのかが不明なんですが。
おかん曰くー。
機器の操作がおぼえられないので、僕がかわりにおぼえろと。
…無茶を言う。
基本運転するのはあんたらだろうに。
とりあえずいろいろと操作の説明を聞いてたのですが…
……
………今なら、おかんの考えていることが手に取るように分かる!!!
僕「さっぱり分からない?やってらんねー?」
母「うん」
素直すぎる。
……あ、親父も頭の上にクエスチョンマークが見える。
まぁ、一度に説明しすぎよねー。
大まかには運転の際の前の車との違いで良いと思うがね。
あとは大体、オーディオやナビか。
うん、そーゆーのは使いながらおぼえるしかないしなぁ。

まぁ、そんなわけで…
運転自体には問題は特にありません。
が、あんたら本気でナビの使い方おぼえる気ないだろ。

●ポルテ
なんだか気付けば結構僕の部屋って氷月関係が来ますね。
なんでだろう…
あそこの団長とは別所からの付き合いだけど、
こっちのポルテと直接な付き合いはないんだよねぇ。
ま、MDで話したりすることはあるけどね。
不思議不思議。
指し示し合わせたわけでもないのにな!
続きを読む »

心配いらん。心臓がひとつ潰れただけだ。

ポルテは云った-
人生はスリルがなければ面白くない、と。

ポルテは笑った-
この危機を楽しもうではないか、と。

ポルテは悪態をついた-
豆乳は鮮血さえも覆い隠してしまう、と。

ポルテは語った-
この世の何処かに隠された豆腐の話を。

そしてポルテは叫んだ-

次回不死身のポルテ。


マスターキートンとトライガンは予告が無駄に格好いいと思う。
とりあえずなんだ。
つっこみたいのは分かるが忘れてくれ。
さーって、今日はきっちり修論やるぞー!
休みだからな、こういう時にやっておけば後々楽なのさ。
………
あれ、気付いたら寝てた。
まぁいいや、寝ておこう。
………
何故か筋肉痛でした。
そんなばかな。

また何もしないうちに一日が終わっちゃったよ。
全く困ったもんです。

●ポルテ
衝動的にバトピンとりました。
発注忘れてました。うあははははは、ギリギリまで放置だった!!

どんな男が好みと聞かれたので答えました。
「長身でそれなりにしっかりしていて逞しい人」
「精神的に成熟していて、僕の身を任せるに足る信頼のある人」
……
あぁ、つまりアレか。
ハドラー様ですね!!
すでに人ですらなかった。
次点で竜騎将バランですか。
…化物じゃん。

ははははは、僕ってレベルたけー!
……理想が高いのかなぁ。
続きを読む »

明日の夜明けを告げる鐘

クリエイトにて。
「あの、甘酒って置いていませんか?」
「すみません、うちはアルコールは置いていないんですよ。」

………
アルコール…?
まぁ、一応アルコールといえばアルコールだけど、酒の扱いじゃないだろ!
ハイチュウだけ買って帰った。

さて、なんかいろいろアレなんですが…
KAIKANフレーズが始まりました。
まぁ、もう2話なんですが。
………なんでしょうね、なんていうかこう。
譜面をちょっと見ただけで、それをもう見ずに完璧に弾けるとか。
すでに音楽のレベルを超越してますがな!!
一度聞いただけの歌を完璧に歌えるとか。
歌詞をおぼえるのはどう考えても記憶の問題で、
別に音楽性の問題じゃないよな。
あとはまぁ…性格とかけっこうざいね。
サン太とか何様だよとか、人にものを頼む態度じゃねーよとか、
お前の打ってるドラム、動いてねーじゃねーかとか。
最後のあまり関係なかったか、まあいいや。

あと、サムライトルーパーが気付いたらアフリカアニメになってました。
一体何があったんだ。

トライガンは佳境に入ってきていよいよ楽しいね。
ウルフウッドさん死んじゃったよ。
ここから一気に加速するぜ!
ラの音が出ない!!
それももうすぐもうすぐ。
言うまでもなく面白い。

最近面白くなってきたのはヴァンパイア騎士なんだけど。
なんかこう、焦らされて焦らされて、とにかく焦らされてる気がする!!
私の失った記憶のことを教えてください!

はぐらかされる。

教えてください!

恋人になってくれたらいいよ。

分かりました。

なんかうやむやに。

教えてください!

体調の悪い君に以下略。

はぐらかされた。
こんな展開。どーしろと。
でもいろいろとなんかくらい感じに話が広がってきていて良い感じ。
藍堂先輩の声がヘタレの福山から気合いの入った福山になってきてたりします。
なんだかだんだんノリノリです。
でもそろそろこう、バトルが欲しいなぁ。

今回のefはワカメが絶好調!!!
あと、優子がナイフを手に刺しまくったりしてたり、
久瀬さんがじたばたしてフヒヒヒ笑ったり。
………
いろいろ壊れすぎだな、おい!
とりあえずワカメさん、自分の家に火をつけたんですけど、どうなったのやら。
こんな変な風に歪んだ男たちも嫌いじゃないぜ!!
っていうか、優子が結構レベル低く見えてきたかも。
続きを読む »

スペキュレイション!!!

何でか朝までエレメンタルジェレイドの話をしてました。
いやまぁ、実は読んだことないんですがね。
話していたお方(以下お嬢)が結構お気に入りだった模様で。
いやほら、うん。
なんていこうかこう、ヴァンパーセイヴァーとかね
スターオーシャンとかね。いろいろ思うところがあるわけですよ。
主にザベルとかザベルとかザベルとか。
原作ファンからすればどんだけ!!!みたいな。
あとはやたら耽美過ぎるスタオーとか…
なんというか、あいつらはもっとこう所帯臭いイメージというか。
セイヴァーの美形ぶりは全然気にならなかったんだけどねぇ。
そこらへんはイメージの違いかも。
とはいえ、セイヴァーはさすがに無茶だと思ってたのでその辺を言ったら
「それは黒歴史。」
ああ、お嬢も同じ意見でしたか、一応。

とはいえ、エレメンタルジェレイドは面白いと再三話を聞かされたので、
ちょっと気になってきましたね。
富野並に黒いとかすさまじいことを言ってた気がします。
え、それどんだけ。
今度暇を見つけて古本屋いきたいなぁ。

で、気付いたら朝だったわけですよ。
本日は川崎にちょっと用事が…
なんかおかんが外国に旅行に行くのだそうで、
パスポートの書き換えをするんだそうです。
で、何故か僕も一緒に申請することに。
なんか今後必要だからとか言われました。
まぁ、そうならそうなのかね。
必要になったら作ればいいとは思うけど、
確かに発行までに一応間があるからなー。
とりあえず、写真を取る。
んむ、まぁ、服がずれたけど別に良いか。
おかんがなんか見てる。すごい見てる。
写真をじーっと見てる。
「肌、綺麗ねぇ。あたしなんてシミだらけなのに」
25の僕と60のおかんを比べてどうする。
そりゃ綺麗で当然だろうに。
むしろ母親より肌が汚かったりしたら切ないぞ!!!
そんなわけで、結構空いてたのでとっとと終わりました。
「……良いなぁ、肌綺麗で」
しつこいわ。

さて、ほとんど寝てなくて疲れてたせいもありますね。
帰ったらそのまま爆睡。
………ねすごしt

●ポルテ
というわけで、寝過ごしました。
ははははは、せっかく佳境なのにヴェー。
うん、ごめんなさい、すごくごめんなさい。
うーん、おかげさまで終わりませんでした。
次で終わらせないとなぁ…

そういえばケットシー来ましたね。
なんか、ヤドリギ本体より人気だそうです。
みんな猫好きだなぁ、と思ってちょっと見たのですが…
………うん、なんていうか。
やっぱり、使い魔的ねこのほうがいいなぁと思いました。
というか、これは某アイディアファクトリーを思い出すというか。
うん、あまりいいイメージがありません。
わんこまだかなー。
わんこ来たらレラさんとか作る人が出てきそうなんですけどどうでしょう。
ツンデレラさん、大好きです。
いや、リムルルの方が好きだけど。
続きを読む »

逃げられない運命だから、せめて優しい夢を見せて。

ヒャーッヒャッヒャアア!!!
おもしれぇほど簡単に引っかかってくれたぜぇ…

というわけでもないけど、
昨日あんなこと書いたせいか、今日はあんまり多くないですね。
いや、アクセス自体が少ないな。

さーて、今日は学校行くぞー!!!
寝坊したー!!!
うぎゃー!!
ちなみに修論は!
まったく!
書いてない!!!
さーて、怒られる要素しかないぞ、どうする僕。
とりあえずこっそり研究室にはいるか。
朝からいましたって装うぞ、そうするぞ。
………
あらおはようございます教授。
ものっそ廊下で遭遇したぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
教授「あけましておめでとう」
僕「あ、あけましておめでとうございます!」
やべぇ、露骨に引きつった。
「そうだ、しゅうろ…」
「おぉっと、すぐ研究室に戻らないと!それじゃまた!!」
よし、完璧にごまかした。
…あとでなんか嫌味いわれました。
忘れよう。

というわけで、今日は真面目に頑張ってましたよ!!
結局論文書いてないけど!!
データまとめたよデータ!!
グラフ作ったよ、グラフ!!
ってあといくつ作ればいいんじゃいーーー!!!
地味にきついよね、こういう作業。
珍しく夜まで学校にいました。
教授は…
夕方くらいにしっかりかえってました。がっでむ。

●ポルテ
妄執の刃3日目。
すぐボス戦の予定だったんだけど、
ちょっと出来心で真相を匂わす行動をちらほら。
おかげさまで戦闘開始がちょっと遅れたよ!!
なのでまた終わりませんでした。
うーん、この調子だともう少しかかるかもねぇ。
最初は2回で終わるのを想定してたんだけど、思った以上に時間かかってるな。
…話膨らませすぎたか!!
……簡単に構成したつもりだったのだけど!
いまのところ、面白いとか言ってくれてるのはちょっと嬉しい、かな。
ホントはもう少し自由度持たせたいけど…兼ね合いは難しいなぁ。

でもまぁ、TRPGのコツはアドリブだと思うんです。
GMはあらかじめ物語の大枠を作り、実際に物語を作るのはPCと一緒に、みたいな。

なーんて
初GMがなに偉そうなこといってるんでしょうね。
ま、正直楽しいので調子乗りました。うへぁ。
続きを読む »

ありがとうサヨナラ、切ない片思い。

母「胃が七転八倒する。」
僕「………胃が苦しくて身がよじれるってことか?」
母「そうそう、そんな感じ。」
僕「悶えてるんだね。」
母「悶えてるんだよ。」
二日酔いの話でした。
七転八倒はないな、さすがに。

母からなんとなく昔の話を聞いてました。
なんて言うのだろう。
姑のいびり…とでもいうのだろうか。
父方の方の話なんですが、
特に祖父が亡くなったあたりから、
母や伯母へのあたりがだいぶ悪くなっていたようで。
いろいろと嫌味やらなにやらいわれて、
正月なんかでも、兄と一緒に祖母の家から追い出されたりとかしてたようです。
マザコンな親父は祖母につきっきりでフォローなしとか、
まぁ、他人が嫌がる理由はあるにはあったけど…
ものすごい扱いだなぁ。
つーか親父、妻と子を追い出して自分は家でのうのうとしてるとか何様よ。
僕「その場にいたら婆さんぶん殴ってそうだ。」
母「あんた、まだ産まれてもいないわよ。」
それもそうでした。
今ではもう平気なようですが、当時は心底辛かったようですね。
もっと辛かったことはいくらでもあるとのたまう母。
……やっぱり母親ってのは強いんだなぁ。
うん、いろいろとへっぽこな母ですが、尊敬できます。

そういえば、祖母が介護状態になったときも色々あって、
伯母は実家に帰ったらしいなぁ…
50過ぎて別居とかどんだけ。
子供も二人いるのに。

それはともかく、
まぁ、そんな血が僕に半分流れてると思うと反吐がでる。
出来ることなら自分の血から遺伝子を抜き取りたいくらいだ。
いずれ、名は捨てようと思う。


そんな愚痴でした。
うーっし、気を取り直して検索ワード集、いってみましょー!!
続きを読む »

どう考えてもスピード負け

「どいつも、こいつも……! 無能モノばかりか! この艦隊は!」
(あんたが一番、無能だよ……)
なんとなく思い出した。
そんな今日は何もしてません。
たまには休みも必要だろう。
うん、修論、書かないと。
書いてないけど。
やべー、どうしよう、怒られるかも。
冬休み中にやってこいっていわれてるんだよなー。
まあいいかー、どうとでもなるわー。

さて、今日はホントにごろごろごろごろ。
うーん。
やっぱり身体動かさないとアレだよなー。
バイトしてる間何もしてなかったからなぁ。
筋力とか落ちてる気がする。
よし、ビリーとか再開するか。
明日から。
明日から本気出す。
いや、ホント、ホントにホント。

というわけでごろごろごろ。
あー布団干さなきゃ。
でも干したらごろごろ出来ないな。
じゃ明日干そう。
こうして人は腐っていく。
あぁ、僕はわんこだっけ。
で、ごろごろしてたらなんとなく手元にあるマンガを読みたくなるんです。
そして手にしたのは…
ピクシーゲイル。
なんとも、マイナーなマンガが結構置いてあるよなー。
読んでみると結構面白いので困る。
15歳の貧乳少女がよく胸を出すマンガです。
いや、あってるようであってない気もするけど!!
調べてみたら連載休止中らしい。
なんとしたことだ。
続きが気になるよちくしょう!!
りかのー!りかのたんー!金髪貧乳ろりっこうぼぁー!
なお、僕はロリコンじゃありません。

●ポルテ
セッション2日目ー。
一応予定のところまで進みました、なんとか。
まぁ、大まかわかりやすく進めてはいるのですが、
やっぱり一部こんがらがるところがある模様です。
もうちょいわかりやすく行くよう頑張らないと。

そしてアレです、GMメモコピー忘れました。
泣きたい。
続きを読む »

白い薔薇の花びら、ひとつふたつ開けば、あの日の記憶蘇るでしょう。

今日で郵便局のバイトも最後かー。
けっこう面白かったけどなー。
そんな今日は配達から戻ってきたら…
「仕事無いよ」
なんだとう!!
しかしよく見たら内務のバイトとか誰ひとり残っていない。
職員も一班に2、3人というレベル。
どんだけだよ。
というわけで、定時までぼーっとしてました。
こんなことならギリギリまでゲーセンにいれば良かったかも知れない。
まったく、さっちんさっちん。
あぁ、今日はさっちんしてました。
ものすごい勢いでさっちん。
うーん、やっぱり難しいよなぁ、コンボ。
みんな平気でできすぎなんだぜ。
とりあえず、ぱっぱとクリア。
CPU相手じゃ訓練にもならんなぁ。
なんとかコンボの練習したい気分です。

結局楽なままで帰ってきました。
なんか、いい仕事だなぁ、これ。
もっと早い内からやっておけば良かったよ。
でももう、来年から勤めだし、そんな機会もないか。
ちょっと残念です。

そんなわけで今日の夕飯は豆乳鍋でした。
鶏だんご鍋ウマー。
でも兄貴、生だったとか言って食べかけを戻すのはやめてくれ。
って親父も戻すな!!!

●ポルテ
約束通り、僕の初GMなセッション【妄執の刃】を開始しました。
もうちょい気の利いたタイトルが良かった。
とはいえ、あんまり凝ると中二病炸裂するからなぁ。
とりあえず今日は開始~出発ってとこかな。
思った以上に時間がかかったので、やっぱりあと2回は必要っぽいなぁ。
ま、じっくりやっていきますかー。
ちなみに愛とか恋とか反吐がでるんで、そういう要素はありません。
でも鬱展開は好きだ。
病んでるね、僕!!
なお、ポルテは美術26点、音楽15点です。
続きを読む »

もふもふしてくださいませー!

父が、僕のハイチュウを食べて、
そしたら歯の詰め物が取れた上に、まっぷたつに割れたのだとか。
……
僕が働いてる間に何をやってるんだ。

ちなみに、今日はゲーセン混んでました。
そんな日はサムスピよねー。
さすがに今さらやる人なんてそんなにいないし。
あー、でもアルカナハートやりたい。
入荷してくんないかな、ホント。
しかしここまで来ると仕事の話がないなぁ。
つーか、さすがに年賀状はもうだいぶ減って、
内勤の方の仕事が随分減った模様。
なので今日は残業がありませんでした、残念。

帰ってきたらアメフトやってました。
社会人チームと大学チームの試合か。
なんというかこう、結構展開スピーディーなんだなー。
ある程度ルールが分かってると、普通に面白い。
しかし、なんともアイシールド的展開を見たというか。
残り5分を切って、時計を止めながら攻めていくとか、
結構緊迫してました。
最後はロングパスでタッチダウンかインターセプトかー!
で協議の結果どっちが勝つのが決まるとか。
劇的じゃないか。
ま、うん。
スポーツを見て面白いと思ったのが珍しい僕でした。

ちなみにそのあと寝ました。
起きたのが1時半とかです。
寝過ぎだ!!
というか疲れすぎだ僕!!

あぁ、そうそう。
一応昨日神社に行ってきて、おみくじ引いてきたんだ。

願望
余り期待しない方が不難です。

結婚
恋愛は行末を遂げがたく、良い時期お見合いをして、相性の良い相手を見極めるのがよいでしょう。

金運
見栄も外聞もなく溜め込んで、人のそしりを受ける人もいますが、大体に金運は強いほうです。また、支出を抑えるのも上手な生まれつきです。

健康
ときどき健康診断をする必要があります。また、治療は早めに受けましょう。


ろくなこと書いてないな。
今年は大人しくしてよう。

ef8話ー。
久瀬さん大暴走。
青春したかった久瀬さんは殴られました、合掌。
そしてうへへへって笑ってました。壊れてるね!!
あとは優子がなんか可愛かった。
そしてワカメが強い。
続きを読む »

枕元に誰かが立っている気配を感じた!

そんなわけで今日からお仕事です。
ふはーはははは!!!
結構連日の自転車きこきこ&立ち仕事で足が疲れていたが、
1日休んで復帰だぜー!!
全力全開いくぜおらぁぁぁぁぁぁ!!!
でも今日は配達量多いな。
ちゃんと終わるといいけどなぁ。
余裕で終わりました。
なので今日もゲーセンに。
アクトレスアゲインが空いてたので、さっちんです。
……なんかCPU相手がかなり手慣れて来ちゃいました。
敵ヨワスヨワス。
さすがに正月だけあって客は少なかったもんで、
乱入はありませんでした。

帰ったことにはもうほとんど時間でした。
今日は残業はせずにそのままの足で浅草の親戚の家へ。

お寿司を取りに行っていた従兄が帰ってきました。
「注文票がないっていわれてさぁ」
ふむぅ、注文ミスでもあったのかねぇ。
すると伯母がいろいろ解説してくれました。
なんかどういう風の吹き回しか、
お寿司の注文の電話なんかしたことのない伯父が、
いきなり、自分がしてやると言い出したそうです。
そして電話をして…第1声が
「アジとハマチと中トロと…」
何速攻で注文言い始めてるんだ!!
さすがの伯母も驚いた模様です。
まぁ、それで伝達ミスもあったのかもしれないなぁ、と。
しかし、そのあと伯父が店まで行って、
怒鳴りつけた上で板さんが注文を握るのをじっとみてたそうです。
完成して、ふたして袋で縛って差し出されたものに対し
「ちょっと開けろ。」
と言って開けさせ、中身をみてちゃんとしたものか確認したとか。
どんなチンピラだ、こええ。
数時間後、一本の電話が。
「もしもし、○○寿司大崎店ですが…」
「は?もう浅草の方の店から受け取ってきたんですけど…」
「え、でも注文を受けて作ったのですが…」
これはまさか…
そう、どうやら伯父は一番近い浅草店ではなく、
大崎店に電話をかけて注文していたようです。
「大崎ってどこ?」
「品川。」
「山手線の反対側じゃん。」
って事は…
浅草店の人は間違ってなかったんだなぁ。
むしろなんか変なのに絡まれちゃってかわいそうに。
そして、さすがに品川まで取りに行くことなんて出来ないので、
大崎店の方も損害が出てかわいそうに。
しかし伯父め、新年早々やってくれるわー。

あと従姉がおめでただそうです。
5月が予定らしい。
なんだなんだ、今度はベビーラッシュですか。
「あんたもそろそろ結婚しなさいよ」
僕「ないない」
「私、オーストラリア行きたいー」
「あたしはグァムいってみたいわー」
「ダメよグァムは、それならハワイね」
「でも時差とかあるものねぇ…」
「じゃあ、やっぱりオーストラリアがいいねぇ」
僕「あんたらそれ、僕をダシにして旅行に行きたいだけだろう。」
一同「うん。」
結婚の予定なんて全くないっつーの。

ちなみに今日見た夢が初夢だそうですが…
夢は見ませんでした。
かわりと言ってはなんですが、
生まれて初めて金縛りを体感しました。
やべぇ。
続きを読む »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。